ソフトバンクグループの自動運転サービス会社である「SBドライブ」は、長野県北安曇郡白馬村との連携協定を、2016年8月28日に締結した。自動運転技術を活かし、白馬村の観光や福祉に関する移動の問題解決を目指す。2018年に村内の公道で実証実験を開始し、2019年以降に完全な自動運転(自動化レベル4)に対応した車両の実用化を目標とする。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!