米McKinley Elevator社は2016年7月29日、東京都内でPTCジャパンが開催したセミナーで講演し、わずか60人のサービス会社ながらIoT(Internet of Things)を活用してビジネスを進めていることを明らかにした。同社はカリフォルニア州アーバインを本拠とし、同州とネバダ州、アリゾナ州の顧客に対してエレベーターや車いす用昇降機などの販売と保守サービスを提供するローカル企業(図1)。多様なメーカーの機器を扱う一方で、その機器に自社でセンサーを取り付け、顧客先で生じた不具合などをいち早く把握し、駆けつけて修理できるようにした。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!