• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
ニュース

風力による「仮想通貨マイニング」、SBI子会社がカナダ企業に出資

2018/07/24 13:00
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
Lancium Technologies社のホームページ画面
(出所:Lancium Technologies)
クリックすると拡大した画像が開きます

 SBIホールディングスの100%子会社でデジタルアセット関連ベンチャー企業などへの投資を行うSBIクリプトインベストメント(東京都港区)は7月19日、風力発電の電力を活用してデータセンターを運営するカナダのLancium Technologies社に出資したと発表した。SBIグループによるLancium社への出資比率は30%になる。

 Lancium社は、主に米国テキサス州の風力発電所から余剰電力を買い取り、同社が運営するデータセンターへ供給し、独自のマイニングモジュールを開発・運営している。企業は、同社のモジュールを用いてクリーンエネルギーを用いて仮想通貨マイニングを行える。

 SBIグループはビット・コイン・キャッシュ(BCH)を中心としたマイニングに取り組んでおり、これをさらに加速させるため、Lancium社との連携を推進する。

 テキサス州では、2008年に風力発電開発の特別地域(CREZ:Competitive Renewable Energy Zone)を策定し、これに基づき大規模な風力発電所と送電網の開発プロジェクトを推進してきた。その結果、集合型風力発電所が多数存在し、その総出力値は全米50州で最大の約21GWに達するという。

  • 記事ランキング