お薦めトピック

FiNCと中部電力、ヘルスケアサービス開発で業務提携

2018/07/09 09:30
近藤 寿成=スプール
共同開発するサービスのイメージ
クリックすると拡大した画像が開きます

 FiNCと中部電力は、ヘルスケア領域でのサービス開発に向けた業務提携に合意したことを発表した。中部電力はFiNCが実施する第三者割当増資の一部を引き受けるほか、AIやIoTなどを活用したヘルスケア領域における新たなサービスを、両社共同で開発していく。

 中部電力は、2018年3月に公表した「中部電力グループ 経営ビジョン」において、新たな成長分野として「新しいコミュニティの形の提供」を掲げた。これにつながるサービス展開に向け、AI・IoTや外部リソースを積極的に活用したさまざまな取り組みを進めている。

 FiNCは、予防ヘルスケア領域でAIに特化したサービスを展開。AIがユーザーごとの悩みに合わせた健康アドバイスを提供するスマートフォン向けアプリ「FiNC」の開発に注力している。

 今回の合意に基づき両社は、少子高齢化の進展という社会課題へのソリューションとして、予防医療や健康寿命の延伸につながるサービスの開発・展開を目指す。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング