お薦めトピック

「精液」の郵送検査キット、いよいよ一般発売

ダンテの「BUDDY CHECK」

2018/07/02 08:30
近藤 寿成=スプール
精液成分の郵送検査キット「BUDDY CHECK」
クリックすると拡大した画像が開きます
マイページで確認できる検査結果のイメージ
クリックすると拡大した画像が開きます

 デジタルヘルスベンチャーのダンテは、精液成分の郵送検査キット「BUDDY CHECK」(バディチェック)の個人向け販売を2018年7月2日に開始した。自宅で採精し、郵送するだけで結果を知ることができる。

 精液中の「精子」を見る一般的な精液検査と違い、精子の運動や受精能力に大きく影響するという精液中の「精しょう」を見るのが特徴(関連記事)。検査結果は、登録したダンテのマイページに3週間程度で返信される。検査キットには、採精に特化した受け皿と提出用チューブ、返送用封筒が同梱されている。

 男女間での妊活のリテラシーには差が見受けられ、女性の精神的な負担が大きいことが問題となっている。今回のキットの一般販売は、男性が妊活に参加するキッカケとして精液成分検査を広め、女性の精神的な負担やリテラシーの格差などを減らすことを目的とする。

 測定項目の違いで4製品を用意。価格は2980~9800円(税込)。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング