フランスCitroen社は2016年6月29日、3代目となる新型「C3」を発表した。Bセグメントのハッチバック車で、2002年の発売から世界で360万台を販売している。

 新型C3は「C4 Cactus」に搭載した車両側面の衝撃吸収部品「Airbump」を採用し、ドライブレコーダー「ConnectedCAM Citroen」を備えたほか、オプションでツートンカラーを用意した。

 車両寸法は全長3990×全幅1750×全高1470mmで、ホイールベースは2540mm。従来モデルと比べて高さは40mm低く、屋根は空気の流れを最適化するように設計された。荷室容量は300Lである。

 ボディカラーは9色で、ツートンカラーのオプションにより白、黒、赤の3色から屋根の色を選べる。ツートンカラーの場合、サイドミラー、フォグランプの枠、リアクオーターパネル、Airbumpパネルの一部も屋根と同じ色になる。

 乗員の快適性を高めるプログラム「Citroën Advanced Comfort」を採用した。内装は標準的な「Standard Ambience」、暖かく明るい色の「Metropolitan Grey Ambience」、明暗色を組み合わせた「Urban Red Ambience」、高級素材を用いた「Hype Colorado Ambience」の四つのデザインを用意した。シートは幅広く、路面の凹凸の衝撃を和らげるランバーサポートを採用した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!