富士通と富士通交通・道路データサービス(FTRD)は、東京都青少年・治安対策本部から渋滞分析調査業務を受託し、商用車のプローブデータを使って交通現象を分析するFTRDの「FUJITSU インテリジェントデータサービス 商用車プローブデータサービス」を用いて交通渋滞を定量的に分析した。分析対象の期間は、2015年12月23日から2016年3月11日まで。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!