お薦めトピック

PHC、薬剤師の業務改善を目指した電子薬歴システム

2018/06/21 15:00
増田 克善=日経デジタルヘルス
PharnesV-MXのトップ画面(出所:PHC)
クリックすると拡大した画像が開きます

 PHCは、保険薬局用電子薬歴システムの新製品「PharnesV-MX」を発売した。薬剤師の業務を改善し、負担軽減により患者の指導やコミュニケーションを強化すること目指す。

 簡単に把握できる薬歴表示と医薬品に関する各種データベースに加え、薬剤師の業務効率化に役立つ機能を搭載。医薬品データベースやソフトウエアなどの配信データを自動でバージョンアップする機能を追加した。在宅医療における薬剤師の業務を改善するため、訪問時に実際の業務フローに合わせてスムーズに薬歴と在宅報告書を作成できるよう、システムを工夫したとしている。

 患者の服薬管理業務を効率化する機能として、同社の電子版お薬手帳「ヘルスケア手帳」との連携を可能にした。ヘルスケア手帳に蓄積された患者のお薬手帳情報をPharnesV-MXに取り込み、他の薬局で調剤された医薬品を含めた薬の飲み合わせをチェックすることができる。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング