ラティス・テクノロジー(本社東京)は2017年4月24日、軽量3Dデータ形式「XVL」のデータを配信・表示するソフトウエアを開発し、体験版の「XVL Web3D Player」を公開した。プラグインなどの事前インストールが不要で、一般的なWebブラウザであればさまざまなデバイスから表示できる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!