中日本高速道路(NEXCO中日本)と東京大学は2017年4月19日、トンネル内を高速で走行しながら画像処理により自動的に変状を検出する技術の精度を向上させたことを発表した。、時速100kmで走行しながら0.2mmのひび割れを検出することに成功したという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!