田中貴金属工業は2017年からタッチパネルセンサーの製造・販売を開始する予定だ。タッチパネルセンサーは、同社と、産業技術総合研究所、東京大学、山形大学、科学技術振興機構(JST)が共同開発した、銀ナノ粒子を含むインク(銀ナノインク)を使った微細回路の印刷技術「スーパーナップ(SuPR-NaP)法」を実用化したもの。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!