経済産業省は2017年3月31日、自動車のモデルべース開発(MBD)のためのシミュレーションモデル(プラントモデル)の企業間共有を促進する目的で、ガイドラインとモデルを公開した。OEMと部品メーカー間、部品メーカー同士でシミュレーションモデルをやり取りすることで、設計段階での性能評価が容易になり、実部品を用いる必要がなくなる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!