“1日8000歩”でキャッシュバックの医療保険

東京海上日動あんしん生命保険の「あるく保険」、NTTドコモと共同開発

2017/04/04 08:17
大下 淳一=日経デジタルヘルス
商品のイメージ
クリックすると拡大した画像が開きます

 東京海上日動あんしん生命保険は2017年4月3日、加入者にウエアラブル端末を貸与し、専用アプリで測った健康増進活動に応じて保険料の一部をキャッシュバックする保険商品「あるく保険(新医療総合保険 健康増進特約付加)」をNTTドコモと共同開発したと発表した。運動・食事・睡眠の適切な管理をサポートし、生活習慣病などの重篤な疾病の予防を支援する。2017年8月2日から一部のドコモショップで先行販売し、その後は東京海上日動あんしん生命保険の代理店でも販売する。

 あるく保険では、加入者が契約時にスマートフォンに専用アプリをダウンロードすると、契約成立後にウエアラブル端末が貸与される。このウエアラブル端末と専用アプリをペアリングすることで、日々の歩数を自動計測できるようになる。支払対象期間中の1日当たりの平均歩数が8000歩を超えたかどうかを判定し、支払対象期間満了時に達成状況に応じて健康増進還付金(キャッシュバック)が支払われる。支払いの判定に用いる期間は2年間。

 東京海上日動あんしん生命保険は今後、モバイル関連技術やネットワーク技術のさらなる活用や、AI(人工知能)を用いたビッグデータ分析などをNTTドコモと共同で実施。新たなイノベーションに挑むとしている。

■変更履歴
記事初出時、タイトルに「生命保険」とあったのは「医療保険」でした。お詫びして訂正します。記事は修正済みです。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング