フォーラムエイト(本社東京)と最先端表現技術利用推進協会(以下、表技協)は、全周プロジェクションマッピング技術を手軽に利用できるディスプレー装置「プロジェクションマッピングテーブル」を共同開発し、2016年4月から本格的な販売を開始する。3Dプリンターで造形した立体モデルなどの表面に対して、全周からプロジェクションマッピングによって映像を投影する装置だ。自動車や家電の製品開発におけるデザインのシミュレーションなどでの利用を想定する。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!