[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 日産自動車は2016年3月23日、「ニューヨークモーターショー」(一般公開日3月25日~4月3日)に新型「GT-R」を出展すると発表した。2007年の発売以来最大規模のデザイン変更となる。新技術の採用により駆動性能も向上した。米国では2016年夏、欧州では同年秋から販売を開始する。

 外観には、V字型の形状がグリルからフロントフードに続く「Vモーション」を採用した。流線型は維持しつつ、サイドシルの前部を張り出し、リアのサイドアウトレットも新形状にして、空気の流れを改善した。

 グリルには最新のメッシュパターンを採用し、開口部を拡大して冷却性能を向上した。また、空気抵抗を低減して、空力性能への悪影響を抑えた。フロントフードは剛性を向上し、超高速域での変形を抑えた。フロントスポイラーも新しい形状とし、ダウンフォースを高めている。こうした外観デザインの変更は、単にスポーティーさを表現するだけでなく、空気抵抗、ダウンフォース、冷却性能の三つを高いレベルで達成することに貢献している。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!