お薦めトピック

米国発「HealthTech Women」の日本支部が発足

ローンチパーティーが開催

2018/03/09 17:45
小谷 卓也=日経デジタルヘルス

 ヘルステック分野の米国発コミュニティー「HealthTech Women」の日本支部となるHealthTech Women Japanが、2018年3月8日の国際女性デーに合わせて正式に発足した。HealthTech Womenとしてはアジア初の拠点となる。

左から2番目がPresidentの小西千尋氏。一番右がヘルステックの最新トレンドをプレゼンした吉澤美弥子氏
クリックすると拡大した画像が開きます

 Healthtech Womenは2014年に発足した非営利団体。現在、全米で2万人以上のヘルスケア領域で働く女性が集うコミュニティーになっているという。2015年には英国支部がロンドンに立ち上がり、こちらには約1万5000人が会員として参加している。

 HealthTech Women Japanは、2017年12月20日設立された一般社団法人 国際ヘルステック協会が、Healthtech Womenとライセンス契約を結んだことで発足した。2018年3月8日に東京都内で開催されたローンチパーティーでは、日本支部の活動に関する説明の他、米国におけるヘルステックの最新トレンドに関するピッチ、オンライン診療などに関するパネルディスカッションが繰り広げられた。

2018年3月8日に東京都内で開催されたローンチパーティーの様子
クリックすると拡大した画像が開きます
オンライン診療に関するパネル討論も実施された
クリックすると拡大した画像が開きます

 HealthTech Women Japanは今後、ヘルステックに関するセミナーイベントやワークショップなどの開催に加え、グローバルな活動として、米国本部とのインターナショナルカンファレンスの実施や米国ヘルステック企業訪問などの海外研修プログラムなども検討しているという。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング