ニュース

15kWhの蓄電池を搭載した電源車、太陽光で充電も

オンリースタイルがレンタルサービス開始

2019/03/01 12:13
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
蓄電池式電源車
(出所:オンリースタイル)
クリックすると拡大した画像が開きます
電源車に搭載したリチウムイオン蓄電池
(出所:オンリースタイル)
クリックすると拡大した画像が開きます
屋根に設置した太陽光パネル
(出所:オンリースタイル)
クリックすると拡大した画像が開きます

 車載用電源の開発およびレンタルサービスを展開するオンリースタイル(東京都新宿区)は2月27日、大容量リチウムイオン蓄電池を搭載した「蓄電池式電源車」のレンタルサービスを開始すると発表した。車両の屋根に設置した太陽光パネルから充電することも可能。

 大型の発電機を搭載した電源車は、停電時、映画やドラマの撮影現場、大規模イベントの電源確保などに活用される。しかし、従来の電源車は発電機の動作に伴う騒音や排ガスの発生が課題だった。また、電源供給には専門知識を持ったオペレーターが必要で、人件費を含むレンタル費用が高額だった。

 今回レンタルを開始する蓄電池式電源車は、リチウムイオン蓄電池を採用することで騒音や排ガスを出さずに電力を供給できる。また、電源供給の際に特別な操作が不要となり、自動車の運転さえできればオペレーター不要で送電できるという。

 同社の電源レンタル専門店で提供する可搬型電源装置「エコパワー2500」の2500Wh/200AHリチウムイオン蓄電池を6台搭載した。蓄電量は合計15kWh、使用可能な電力量は12kWh相当となり、出力1000Wの使用に対して連続12時間、電力を供給できる。

 充電は、車両の屋根に設置した太陽光パネル(出力327W)または一般的なAC100V電源から行える。充電時間は、AC100Vの場合で空の状態から満充電まで約18時間。ベース車両は、狭い場所への移動や駐車に便利な軽自動車「ホンダ N-VAN」を採用した。

 レンタル価格(税別)は1~3日間プランが11万3000円、4日~5日間プランが15万1000円、6日~10日間プランが23万9000円、11日~20日間プランが35万2000円、21日~30日間プランが46万7000円。

  • 記事ランキング