NECトーキンは、2017年4月10日に米国の電子部品メーカーであるKEMET社の完全子会社となり、社名をトーキンに変更すると発表した。また、リレーを手がけるEMデバイス事業は完全子会社のEMデバイスとして新設分割し、事業再編目的のファンドの管理運営などを行う日本産業パートナーズが運用するファンド、日本産業第四号投資事業有限責任組合らが出資する特別目的会社に売却する。新設分割および株式譲渡は2017年4月3日を予定する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!