ZMPは2017年2月16日、1人乗り超小型EV車をベースとした自動運転技術開発用実験車両「RoboCar MV2 2017」を、同日から受注開始したと発表した。顧客が開発したプログラムでステアリング、アクセル、ブレーキの制御が可能で、自動運転や運転支援技術の研究開発に活用できる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!