スズキ代表取締役副会長の原山保人氏
スズキ代表取締役副会長の原山保人氏
[画像のクリックで拡大表示]
トヨタ自動車取締役・専務役員の早川茂氏
トヨタ自動車取締役・専務役員の早川茂氏
[画像のクリックで拡大表示]

 「両社(トヨタ自動車とスズキ)による提携が本日からスタートする」。2017年2月6日に開催した2017年3月期の第3四半期決算の記者会見の席上、スズキ代表取締役副会長の原山保人氏は同日発表した両社の業務提携に向けた覚書の締結について、こう説明した。

 両社が協力関係の構築に向けた検討を開始することを発表したのが、2016年10月12日(関連記事)。原山氏によれば、スズキは同日、事業開発統括部を創設。同統括部長に技術、法律、知財の専門家を中心とする協議チームを立ち上げ、協業が可能な分野について電話会議を含めて相当頻繁に協議してきた。そして、今回の覚書の締結に至ったとする。

 今回の覚書の締結により、トヨタとスズキは「環境技術」「安全技術」「情報技術」「商品・ユニット補完」などの分野に関して協業の実現に向け検討に入る。直ちに推進体制を立ち上げ、それらの内容の具体化を目指すという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!