大日本印刷(DNP)と新日本電波吸収体(東京都台東区)は、UHF帯ICタグの読み取りを行う環境向けに電波を遮断する設備「ゲートタイプ」と「カーテンタイプ」を開発した(ニュースリリース)。倉庫内などに設置し、近くに置かれた読み取る必要のないICタグを誤読しないようにする。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!