オンラインで診療所開業と経営をサポート、メドピア

医師の悩み相談や集合知活用も

2019/02/04 15:00
近藤 寿成=スプール

 メドピアは、医師12万人が参加する同社運営の医師専用コミュニティサイト「MedPeer」において、医師のクリニック開業や経営を支援する新サービス「CLINIC Support(クリニックサポート)」を開始した。オンラインを活用した開業・経営関連の情報提供や、開業希望医師と開業支援サービス事業者の適切なマッチングのサポートを目的とする。

新サービス「CLINIC Support(クリニックサポート)」の画面イメージ
クリックすると拡大した画像が開きます

 国内では、年間7000件以上のクリニック(診療所)が開業しているが、その45%程度の約3000件が新規開業とのこと。また、新規開業の9割の医師が開業支援サービスを利用し、6割の医師が開業支援サービス事業者からの紹介で物件選定も行っているという。これら事業者のサポートによって医師は効率的に開業ができる一方で、情報・知識不足への不安もあり、開業希望医師と事業者とのミスマッチが懸念されている。

 CLINIC Supportは、主なサービスとして「マッチングサービス」「Q&A掲示板」「コンテンツ配信」を提供する。サイトは一般公開されるが、一部の機能はMedPeerへの医師会員登録(無料)が必要となる

 マッチングサービスは、医師と事業者を効率的かつ効果的につなぐ紹介型のサービス。医師があらかじめ希望条件を登録すると、希望条件に合った物件情報や医療機器等の商品情報などが事業者から届く。

 Q&A掲示板は、「事業計画の検討」「スタッフの採用」「資金調達」など、開業希望医師と開業医の疑問や悩みに対して、専門家(税理士や社労士、開業支援コンサルタント)や先輩開業医が回答する。コンテンツ配信は、専門家によるクリニック開業・経営に関する寄稿記事を配信するほか、今後はアンケート調査による医師の集合知を活用した役立ちコンテンツも追加する予定だ。

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング