IHIは、70~110席クラスのリージョナルジェット機に搭載されるエンジン「CF34」向けモジュールの累計出荷台数が5000台を達成したと発表した。同社は、国際共同開発事業である同エンジンの開発・設計・製造に約27%のシェアで参画。低圧タービンモジュール、高圧コンプレッサーの後段部分、シャフトなどの部位を担当している。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!