島津製作所は、大阪大学と共同開発した「高出力・高輝度青色半導体レーザー」を同社の「BLUE IMPACT」シリーズとして2018年1月30日に発売する。金や銅の熱伝導溶接といった金属加工に応用することができ、加工時間の短縮や消費電力の低減につながるという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!