ロボットスーツHAL、いよいよ保険が適用(page 2)

神経・筋難病疾患に向ける「下肢タイプ」

2016/01/28 15:22
大下 淳一=日経デジタルヘルス

推定適用患者数は3400人

 CYBERDYNEはロボットスーツHAL医療用(下肢タイプ)について、神経・筋難病疾患に対する「新医療機器」としての薬事承認を2015年3月25日に申請。同年11月25日付で厚生労働省から承認を取得した(関連記事)。承認取得時点で「保険適用を受けるための申請手続きを行う」(同社)としていた。

 保険償還価格は新規技術料で評価し、技術料は診療報酬改定に伴い評価を検討する。推定適用患者数は3400人を見込む。

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング