富士重工業は2016年1月26日、同社の安全運転支援システム「アイサイト」を搭載した車両に関する事故発生件数の調査結果を発表した。アイサイト搭載車の1万台当たりの事故発生件数は、非搭載車に比べて約60%少なかったという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!