ジャパンディスプレイ(JDI)は、透過率が80%と高い透明ディスプレーを開発した。1月25日に東京で同社が開催した「JDI技術展」で披露した。表示オフ時は透明なパネルで、オンにするとパネル上に画像が表示される。ガラスや鏡に映像を表示するといった、ディスプレーの新しい使い方を同社は提案する。AR(拡張現実)やMR(複合現実)を応用した、車載やショーケースなどへの応用を開拓する考えだ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!