いちご糸島井原ECO発電所
(出所:いちご)
[画像のクリックで拡大表示]

 いちごは、福岡県糸島市に出力約1.48MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「いちご糸島井原ECO発電所」を建設し、1月7日から発電開始した。

 養豚場跡地の約5万8743m2に太陽光パネル4720枚を設置した。年間発電量は約164万7000kWhの見込みで、一般家庭約450世帯分に相当する。

 太陽光パネルは中国JAソーラー製、パワーコンディショナー(PCS)は中国SUNGROW製を採用した。また、施工はJFEプラントエンジが担当した。

 同発電所の発電開始に伴い、同社が運営する稼働済み太陽光発電所は40件、累計出力は113.06MWになる。また、来期以降の稼働予定(確定分)を含めると合計49案件・約152.09MWになる。