伊仏合弁STMicroelectronics社は、ゲートドライバー(駆動)回路を搭載した+600V耐圧のフルブリッジSiP(System in Package)「PWD13F60」を発売した。ゲートドライバー回路のほか、フルブリッジ構成のパワーMOSFETや制御回路、ブートストラップダイオードなどを1パッケージに収めた。1つのフルブリッジ回路として利用できるほか、2つのハーフブリッジ回路として使うことも可能だ。パッケージは、外形寸法が10mm×13mm×1.0mmの28端子VFQFPNである。ディスクリート部品で構成した場合に比べて、プリント基板上の実装面積を60%削減できるという。産業用モーターの駆動回路や、照明器具のバラスト回路、スイッチング電源回路、DC-DCコンバーター回路、インバーター(DC-ACコンバーター)回路などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!