米Diodes社は、車載バッテリーで発生する最大+60Vのスパイク状の過渡電圧に耐えられるリニアレギュレーターICを3製品発売した。出力電圧が+5Vの「ZXTR2105FQ」と、+8Vの「ZXTR2108FQ」、+15Vの「ZXTR2112FQ」である。車載用バッテリーから出力される+12V、もしくは+24Vの入力が可能だ。いずれも車載用ディスクリート半導体の品質規格である「AEC-Q101」に準拠するほか、生産部品承認プロセス(PPAP:Product Part Approval Process)に対応できる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!