伊仏合弁STMicroelectronics社は、1〜1/256マイクロステップに対応したステッピングモーター向けドライバー(駆動)IC「STSPIN820」を発売した。制御回路のほか、オン抵抗の低いスイッチング素子(パワーステージ)を集積した。オン抵抗は、ハイサイドとローサイドの和(上下和)が1Ω(標準値)である。同社によると、「発売したICを使えば、高精度かつ小型のモーター駆動回路を実現できる」という。3Dプリンターや医療用電子機器、産業用2Dプリンター、テキスタイル(布地)用プリンター、ミシン、監視カメラ、OA機器、ロボット、現金自動預け払い機(ATM)などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!