村田製作所は、Bluetooth搭載機器などに向けた水晶振動子「XRCGB-F-Hシリーズ」を発売した。外形寸法が2.0mm×1.6mm×0.7mmと小さい表面実装型パッケージに封止した。初期の周波数許容偏差は最大±10ppm(+25℃±3℃)、周波数温度特性は最大±10ppmに抑えた。従って、両者を合わせた周波数精度(初期偏差+温度特性)は最大±20ppmと小さく、Bluetooth通信に対応可能だとする。ヘッドセットやオーディオ機器、ウエアラブル端末、AV機器などのBluetooth搭載機器に向ける。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!