米Allegro MicroSystems社は、4つのフルブリッジ回路を集積したモータードライバー(駆動)IC「AMT49701」を発売した。nチャネル型DMOSトランジスタで構成した4つのフルブリッジ回路のほか、ゲート駆動回路や固定オフ時間のPWM制御回路、2ビットの非線形D-A変換回路、チャージポンプ回路などを1チップに集積した。フルブリッジ回路の最大出力は+18V/1Aである。4個のDC(直流)モーターや、2個のステッピングモーターを駆動できる。POS端末やOA機器、セキュリティー機器、監視カメラ、産業用オートメーション機器などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!