米Intersil社は、12Vと48Vの車載電源バスの間で降圧/昇圧変換を実行する双方向DC-DCコンバーター制御IC「ISL78226」を発売した。同期整流方式に対応しており、6フェーズ(相)動作が可能だ。最大3.75kWの電力変換が可能で、変換効率は95%以上が得られるという。同社によると、「従来、48V電源システムを導入するには、ファームウエアを搭載したDSPのほか、個別の降圧型DC-DCコン制御ICや昇圧型DC-DCコン制御ICが必要だった。発売したICを使えば、設計の複雑さを解消できる」としている。48V電源システムを採用するハイブリッド車などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!