米Maxim Integrated社は、誘導性負荷の駆動に向けた8チャネルのハイサイドスイッチIC「MAX14913」を発売した。それぞれのハイサイドスイッチのオン抵抗は230mΩ(最大値)で、最大で640mAの電流を流すことが可能だ。ハイサイドスイッチICとして使えるほか、高速スイッチングのプッシュプルドライバーICとして使用することも可能だ。同社によると、「Industry 4.0に対応した産業用電子機器に向ける」という。具体的な用途としては、プログラマブル・ロジック・コントローラー(PLC)やモーション制御ユニット、産業用デジタル出力機器、ビルオートメーション機器などを挙げている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!