米Analog Devices(ADI)社は、EMCサージ保護に関する国際規格「IEC61000-4-5レベル4」の全試験項目において認定を受けたRS-485トランシーバーICを2製品発売した。同社独自のデジタルアイソレーター「iCoupler」を搭載したガルバニック絶縁型の「ADM2795E」と、非絶縁型の「ADM3095E」である、2製品とも、IEC61000-4-5レベル4の認定をあらかじめ取得しているため、RS-485トランシーバーICに対する試験や検証が不要で、設計後に規格適合性試験を受ける必要がなくなる。さらに、外付けの保護部品が不要なため、実装面積や部品点数を削減できるとともに、開発期間を短縮できるという。産業用フィールドバス対応機器や、RS-485/RS-422対応通信機器、ビルオートメーション機器などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!