セイコーインスツル(SII)は、消費電流が0.35μAと少ないLDOレギュレーターIC「S-1317シリーズ」を発売した。消費電流は、同社従来品の0.9μAに比べて半分以下に削減した。「業界トップクラスの低い消費電流を実現した」(同社)という。パッケージは、外形寸法が1.0mm×1.0mm×0.4mmと小さい4端子HSNTと、2.8mm×2.9mm×1.3mmの5端子SOT-23を用意した。バッテリー駆動時間の延長や、高い実装密度が求められる電子機器に向ける。具体的な用途としては、ウエアラブル機器やIoT対応機器、デジタルカメラ、携帯型オーディオプレーヤーなどを挙げている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!