米Peregrine Semiconductor社は、最大60GHzと高い周波数に対応したRFスイッチIC「PE42525/PE426525」を発売した。同社独自のSOI(Silicon On Insulator)技術である「UltraCMOS」技術で製造した。同社によると、「SOI技術で製造したRFスイッチICで60GHzに対応したのは業界初」という。2製品とも単極双投(SPDT:Single Pole Double Throw)タイプのRFスイッチである。2製品の違いは動作温度範囲にあり、PE42525は−40〜+105℃、PE426525は−55〜+125℃である。PE42525は、テスト/計測機器、マイクロ波バックホール装置、レーダーなどに向ける。一方のPE426525は石油/天然ガス探査用電子機器などの産業機器に使える。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!