米Texas Instruments(TI)社は、車載機器や産業機器などに向けたDDRメモリー用DC-DCコンバーターIC「TPS54116−Q1」を発売した。最大4A出力の降圧型DC-DCコンバーターのほか、最大1Aシンク/ソース出力のVTT終端向けLDOレギュレーターとバッファー付き基準電圧出力を1チップに集積した。ディスクリート部品で構成する場合に比べて、プリント基板上の実装面積を50%削減できるという。DDR2やDDR3、DDR3L仕様のメモリーに使える。車載用半導体チップの品質規格である「AEC-Q100グレード1」に準拠する。具体的な応用機器としては、車載用のインフォテインメント機器やADAS(先進運転支援システム)機器のほか、通信機器、テスト/計測機器、FA機器などを挙げている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!