米MACOM Technology Solutions社は、衛星通信(SATCOM)用途に向けた高線形性能のRFパワーアンプICを2製品発売した。1つは、1.616G〜1.627GHzのL帯に向けたパワーアンプIC「MAAP-011060」。もう1つは、28G〜30.5GHzのKa帯に向けたパワーアンプIC「MAAP-011289」である。2製品とも、GaAs材料を使ったヘテロ接合バイポーラートランジスタ(HBT)で製造した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!