独Infineon Technologies社は、+800V耐圧のスーパージャンクション(SJ)型パワーMOSFET「800V CoolMOS P7シリーズ」を発売した。最大の特徴は、同社従来品「CoolMOS C3シリーズ」や競合他社品と比較すると、一般的なフライバック構成を採用したスイッチング電源の変換効率を最大で0.6%高められる点にある。これをパワーMOSFETの温度に換算すると、2〜8℃下げられることに相当する。こうした特性を実現できたのは、出力コンデンサーの蓄積エネルギー(EOSS)とゲート電荷量(Qg)をそれぞれ50%程度削減したと同時に、入力容量(Ciss)と出力容量(Coss)を低く抑えたからである。ACアダプターやLED照明器具、オーディオ機器、産業機器などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!