米Linear Technology社は、電流検出抵抗を集積した電力モニターIC「LTC2947」を発売した。0〜+15Vの電源レールの電力モニターが可能だ。測定可能なフルスケール電流は±30Aである。300μΩの温度補償付き電流検出抵抗を集積した。同社によると、「多くの電力/エネルギーモニターICは、外付けの電流検出抵抗が必要だった」という。この電流検出抵抗の選択は決して簡単な作業ではない。さらに多くの電力を消費するため、実装面積が大きくなったり、測定精度に大きな影響を及ぼしたりする問題があったとする。今回のICを使えば、実装面積を24mm2に抑えられると同時に、電力の測定誤差を1.2%(最大値)に抑えられる。サーバーや通信インフラ装置、産業機器、電気自動車、太陽光発電システムなどに向ける。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!