セイコーNPCは、差動LVPECL出力の水晶発振器(SPXO:Simple Packaged Crystal Oscillator)に向けた発振IC「7051シリーズ」を発売した。80M〜320MHzの基本波発振と、105M〜170MHzの3倍波(3次のオーバートーン)発振に対応する。特徴は2つある。1つは、チップ寸法が0.9mm×0.94mmと小さいことだ。このためパッケージ寸法が3.2mm×2.5mmの水晶発振器への搭載が可能だ。2つ目は、位相ジッターが同社従来品比で約70%低いことである。SONET/SDHやEthernet、FibreChannelといった高速デジタル通信機能を備えるインターネット機器やストレージ機器などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!