リコー電子デバイスは、出力電流と出力電圧を任意に設定できる力率改善(PFC:Power Factor Collection)制御IC「R1700Vシリーズ」を発売した。共振回路を使うゼロ電圧スイッチング(ZVS)方式を採用した。同社は「エッジ共振ゼロボルトスイッチング」方式と呼ぶ。反転昇降圧型や昇圧型、降圧型のPFC回路やDC-DCコンバーター回路を構成できる。さらに、外部からPWM信号を入力することで、出力電流と出力電流を任意に設定できるため、電圧可変型のPFC回路や、電流可変型PFC機能付きLEDドライバー回路などを構成できる。ハイサイドスイッチとローサイドスイッチを外付けして使用する。すなわち同期整流方式に対応する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!