米Analog Devices社(ADI)は、DC-DCコンバーターの出力電圧を制御する用途に向けた電流出力のD-A変換器IC「LTC7106」を発売した。PMBus/I2C互換インターフェースを搭載する。これを使って、マイコンなどから7ビットのシリアルコード(VIDコード)を受け取り、それを正電流(ソース)、もしくは負電流(シンク)に変換して出力する役割を果たす。この出力電流をDC-DCコンバーターのフィードバック回路に供給すれば、DC-DCコンバーターの出力電圧(VOUT)をダイナミックに制御することが可能になる。「ディスクリートタイプやモジュールタイプなど、考え得るあらゆるDC-DCコンバーターに適用できる」(同社)。通信機器や産業機器など、さまざまな電子機器の電源回路に使えるという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!