米Littelfuse社は、+1200V耐圧SiC(炭化ケイ素)ショットキーダイオードの品揃えを拡充した。同社の第2世代(GEN2)に当たる製品である。特徴は、スイッチング損失を低減できることと、ロバスト(堅牢)性を高められること、サージ特性を改善できることなどを挙げている。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!