米Allegro MicroSystems社は、機能安全規格「ISO 26262」の「ASIL-D」に準拠した車載制御ユニット向けシステム電源(パワーマネジメント)IC「ARGB2800」を発売した。車載向け半導体ICの品質規格である「AEC-Q100」にも準拠する。降圧型もしくは昇降圧型として設定可能なDC-DCコンバーターと、4個のLDOレギュレーター、4個のフローティング・ゲート・ドライバーなどを1チップに集積した。降圧型もしくは昇降圧型として設定可能なDC-DCコンバーターをプリレギュレーターとして使用し、LDOレギュレーターで所望の電圧に降圧して負荷に電力を供給する。車載バッテリーの出力電圧に応じて、降圧型と昇降圧型のいずれかを選択できるため、車載バッテリーの電力を効率よく使うことができるという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!