米Analog Devices社(ADI)は、帯域幅が7GHzと広いダブルバランストミキサーIC「LTC5562」を発売し。周波数のアップコンバージョンとダウンコンバージョンの両方に適用できる。特徴は、消費電流が少ないことである。電源電圧範囲は+2.7〜3.6Vで、消費電流は40mA(標準値)。外付け抵抗を接続すれば、変換利得や直線性(リニアリティー)などの特性が低下するものの、消費電流を15mA(標準値)まで減らすことが可能だ。携帯型ラジオや携帯型テスト/計測器、無線通信インフラ装置、固定無線アクセス通信装置、無線通信リピーター装置、VHF/UHF利用の無線通信機器などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!