東芝デバイス&ストレージは、ACアダプターに適用した際の放射電磁雑音(EMI)のピーク値を5dB低減できる+600V耐圧パワーMOSFET「π-MOSIX(パイ・モス・シックス)シリーズ」を発売した。nチャネル品である。同社は、「素子設計を最適化することで、現行のπ-MOSIXVII(パイ・モス・セブン)シリーズに比べて、同等の効率を維持しつつEMIのピーク値を低減した。この結果、設計自由度が高くなり、設計作業を省力化できるようになる」という。ノートパソコンのACアダプターのほか、携帯型ゲーム機の充電器、照明用電源回路などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!