東芝デバイス&ストレージは、外形寸法が1.2mm×0.8mm×0.33mmと小さいWCSP6Fパッケージに封止した最大1.5A出力のLDOレギュレーターIC「TCR15AGシリーズ」を発売した。同社によると、「最大1.5A出力のLDOレギュレーターICの中では業界最小」という。出力電圧を外付け抵抗で設定できる可変タイプを1製品、出力電圧を固定したタイプを46製品用意した。スマートフォンやタブレット端末に搭載する無線LANチップセットやカメラモジュール、無線通信モジュールなどへの電源供給のほか、ノートパソコンやデジタル・ビデオ・カメラ、ストレージ機器、セットトップボックスの電源回路などに使える。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!